赤ピーマンとパプリカの栄養価やカロリーや味の違いは?

スポンサーリンク


赤ピーマンとパプリカの違いは何なのでしょうか?

どっちも似たような外見をしていますよね。

栄養やカロリーなどにも違いがあるのかもしれません。

自分も違いがよく分かっていないことに気づき、調べてみました。

青ピーマンと赤ピーマンの違いは?

resize (3)

まず、ピーマンについて注目をしていきたいと思います。

ピーマンは生物学上、

ナス目⇛ナス科⇛トウガラシ属⇛トウガラシ種⇛ピーマン

というように分類されており、トウガラシの一種なのだそうです。

 

「全然辛くないのにトウガラシの一種?」

と思われる方もいるかもしれませんが、現在売られているピーマンは、トウガラシを辛くないように品種改良したものなのだそうです。

ピーマンとトウガラシ、見た目は少し似ていますよね。緑色で少しボコボコした感じが。

 

さて、青ピーマンと赤ピーマンの違いについてですが、

まず見た目の色が挙げられますよね。

この色の違いですが、成熟具合の違いによるものなのだそうです。

まだ青く、成熟しきっていない内に収穫された物が青ピーマンで、

成熟しきってから収穫された物が赤ピーマンということになります。

こういう点もトウガラシに似ていますよね(トウガラシの一種には違いないのですが)

 

他にも青ピーマンと赤ピーマンの違いはあります。

それは、栄養価です。

ピーマンにはビタミンA,ビタミンC,ビタミンE,カロテンという栄養素が含まれているのですが、

赤ピーマンは青ピーマンに比べて、これらの栄養素を2倍以上も含んでいるそうです。

栄養だけで見たら、赤ピーマンを食べたほうが体にいいということになりますね。

 

赤ピーマンにはカプサイシンという栄養素が豊富に含まれているそうですが、

青ピーマンにも血液をサラサラにする働きもあるそうで、どちらも健康にには欠かせない栄養素を含んでいますね。

 

次に食べた時に感じる違いについてですが、

青ピーマンはみなさんご存知の通り、苦味が強い野菜ですが、

赤ピーマンは糖度が高く、青ピーマンに比べ甘みを感じます。

青ピーマンが嫌いな子供には、赤ピーマンを食べさせてあげると良いかもしれませんね。

ピーマンに対する苦手意識が薄くなるかもしれませんよ。

赤ピーマンとパプリカの栄養価やカロリーの違いは?

Sponsored Link

一言でパプリカと言っても、色んな色のパプリカがあり、そしてそれぞれ栄養価も違うことはご存知でしょうか?

パプリカには赤パプリカ、黄パプリカ、オレンジパプリカというふうに種類があります。

 

①赤パプリカ

ビタミンCやカプサイシンいう抗酸化作用のある成分を多く含んでいます。

新陳代謝も活発化され、生活習慣病の予防に適した野菜です。

赤パプリカは一番甘みが強いです。

②黄パプリカ

ビタミンCやルテインという成分を多く含み、肌の老化防止に役立つ野菜です。

③オレンジパプリカ

赤と黄色の両方の成分を含んでおり、赤と黄色の中間に位置するパプリカです。

ビタミンCは青ピーマンの3倍、βカロテンは20倍の量が含まれているそうです。

オレンジパプリカは最強ですね(笑)

 

赤ピーマンとパプリカの栄養価の違いは、

ビタミンCの量、βカロテンの量にありました。

パプリカの方が栄養面で優れていますが、

問題は値段ですよね。

赤ピーマンは3個ほどで200円ぐらいですが、パプリカは1個で200~300円ほどするので、

毎回パプリカを買うということは生活面でキツイところがありますよね。

ただ、パプリカにはそれだけお金を出して買う価値はあるということになります。

 

赤ピーマンとパプリカのカロリーの違いですが、そこまで違いは無いようです。

100gあたりのカロリーですが、

赤ピーマンが30kcalで、赤パプリカも30kcalなので、違いはそれほど無いですね。

黄パプリカやオレンジパプリカは糖度が赤パプリカより少ない分、カロリーは少し低くなります。27kcalぐらいでしょうか。

色が赤くなるにつれてカロリーも高くなる、という認識で良いと思います。

 

赤ピーマンとパプリカの味の違いですが、

パプリカの方が若干フルーティーな味がするようです。

味はそこまで変わらないようですね。

まとめ

パプリカ

赤ピーマンとパプリカの栄養価の違い、カロリーの違いについて理解していただけたでしょうか。

パプリカは栄養が豊富なので、是非みなさんも食卓に取り入れてみて下さい。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Sponsored Link


関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

"); pageTracker._initData(); pageTracker._trackPageview();