ラグビーのトンプソンルークの結婚相手の嫁や家族は?国籍は帰化?

スポンサーリンク


ラグビー日本代表のトンプソンルーク選手の結婚相手の嫁や家族はどのような方なのでしょうか?

また国籍などについても書いていこうと思います。

国籍は帰化している?

画像

関連記事

トンプソンルークは日本語話せるけど関西弁?顔がかっこいいと話題に?

 

トンプソンルーク選手の国籍についてなのですが、出身はニュージーランドのクライストチャーチなのだそうです。

2004年に来日をしており、そこから日本でプレーを続け、2010年に日本国籍を取得されています

 

なので現在の国籍は日本ということになりますね。

本当は日本で1年ぐらいプレーしたらニュージーランドに帰るつもりだったみたいなのですが、気づけば12年ぐらい日本で活躍をされています。

 

本来はニュージーランドのオールブラックスという凄いラグビーチームを目指していたようなのですが、

日本でプレーをしている内に兄妹のような仲間ができたことが国籍を日本に変えた理由なのだそうです。

 

やはりオールブラックスの壁は厚く、挫折も経験しながら日本に渡ってきて、そこで日本代表を目指すようになりました。

それで見事選ばれ、今では3大会連続でワールドカップの日本代表に選ばれているそうです。

 

出身がニュージーランドだけあって、他の日本人選手より身体的に勝っている部分は多いと思います。

それでも3大会連続で選ばれるというのは簡単なことでは無いですよね。

 

実際本人も今回のワールドカップが最後と公言しているので、もう代表として試合に出場し続けるのは限界を感じているようです。

現在34歳で、もし次のワールドカップに出るとしたら四年後には38歳になっていますからね。

 

もう肉体的な衰えを感じ始めているのでしょう。

日本に帰化してまでして日本代表を強くしてくれたことはとても素晴らしいことだと思いました。

トンプソンルークの結婚相手の嫁や家族は?

Sponsored Link

トンプソンルーク選手の結婚相手について調べてみると、日本人の妻と2人の子供がいるそうです。

結婚相手の奥さんですが、日本人という以外に情報はありませんでした。

 

2011年にニュージーランドで開催されたワールドカップでは、トンプソンルーク選手の両親や家族や友人が訪れてくれたそうです。

きっと家族に支えられて日本代表として頑張ってこれたのだと思います。

 

子供もラグビーをじきにするのでしょうか?

男の子か女の子かわかりませんが、男の子だったら将来は日本代表に必要な選手になるかもしれませんね。

関連記事

ラグビー日本代表のカーンヘスケスの国籍は帰化?性格や年収は?

まとめ

画像

関連記事

ラグビー日本代表の山田章仁の中学時代や高校時代について!アメフトもできる?

 

以上、トンプソンルーク選手についてまとめてみました。

オールブラックスに入れなかったのは残念ですが、その後に日本代表として活躍できたことはとても素晴らしいですよね。

 

まだまだワールドカップで活躍してほしいと思います。

Sponsored Link


関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

"); pageTracker._initData(); pageTracker._trackPageview();