イッテQ!の珍獣ハンターinベラルーシとゴミ箱レース祭りinドイツの感想

スポンサーリンク


11/1に放送された「世界の果てまでイッテQ!」の感想について書いていきたいと思います。

今回も面白い内容でした。

珍獣ハンターinベラルーシ

画像

記念すべき90ヶ国目はベラルーシに行ったようです。

このベラルーシの見どころと言えば、立方八面体の形をした国立図書館で、夜になるとライトに照らされてとても綺麗なのだそうで、カップルなどはとても良い雰囲気になれそうでした。

 

ベラルーシは世界で一番じゃがいもを消費する国だそうで、じゃがいもを使ったパンケーキという食べ物もあるそうで、番組を見ていて食べたくなりました(^^)

このパンケーキは国民食になるぐらい人気があるそうです。

 

ベラルーシといえば美女が多いということで有名ですが、今回のロケでも美女はたくさんいましたね。

この国ではモデルが国家資格となっているそうで、簡単に海外に出ることもできないそうです。

 

多くのモデルに囲まれたイモトさんでしたが、見た目は完全に完敗でしたね(汗)

イモトさんいわく、人間は見た目ではなく中身の性格だそうですが。

でもベラルーシの女性は本当に美人で性格も良さそうでスキがなかったですね。

 

ムエタイの世界チャンピオンとイモトさんがファイトするというコーナーもありました。

チャンピオンに風船を3個つけて、それをイモトさんが割ることができたら「安室奈美恵さんのチケット」が手に入るといった感じだったのですが、結果はあと1個残した状態で終了。

残念ながらチケットをゲットすることはできませんでした。

 

このベラルーシの企画はキャンセルになったコーナーが多いみたいで、「きゅうり収穫マシーン」「狼と暮らす少女」「電球でギターを弾くおばちゃん」といったコーナーが中止となってしまいました。

個人的には「きゅうり収穫マシーン」を見てみたかったですね。

きゅうりは夏に収穫するので、もう収穫のシーズンは終わってしまったということでした。

 

最後にはイモトさんが1200kgの車を引っ張るという企画があって、制限時間内に規定の長さを引っ張ることが出来たら安室奈美恵さんのチケットを手に入れることができるという企画でした。

結果はイモトさんの余裕の成功。

制限時間を残しての達成となりました。

 

視聴者や番組制作側としてはあまり面白くはなかったようですが、本人は必死でしたからね。

コンサートにはどのみち行くつもりだったようですが。

ゴミ箱レース祭りinドイツ

Sponsored Link

今回はゴミ箱レース祭りinドイツということでドイツまで宮川大輔さんが行きました。

ゴミ箱レース祭りですが初開催は10年前で3年に一度開催をされているそうです。

変わった祭りですよね。

 

使うのは車輪のついた120リットルのゴミ箱で、それに乗ってゴールを目指すというレースです。

ゴミ箱の頭の部分をハンドルにして操作をしていきます。

 

つま先はアスファルトで削られてしまうので、靴もすぐダメになってしまうようですね。

練習では先頭を持ち上げすぎて転倒をしてしまっていました。

 

初めは上手く乗りこなせなかったですが、練習を積むにつれて上達していき、転倒をせずにゴールまでたどり着ける状態に。

この辺りはさすがですね。

 

そして本番当日、宮川大輔さんは予選の一回目でいい走りを見せたのですが、周囲も良いタイムを出していて、二回目の走りではもっと速いタイムで走らなければ予選敗退という状況に。

ここで考えたことは、速い人と走れば自分のタイムも速くなるということで、前回のチャンピオンと走ることを選択しました。

 

その結果、残念ながらチャンピオンとはかなり距離を離されてゴールをすることに。

結局予選敗退という結果に終わりました。

 

あまり練習できずに本番を迎えるのはやはりキツイ部分があったようですね。

もっと準備ができていれば上位狙えたと本人も言っていました。

また別の祭りで頑張って欲しいと思いますね。

 

関連記事

ドイツのゴミ箱レース祭りのルールや歴史は?歴代の優勝者は誰?

まとめ

画像

今回の放送もとても面白い放送でした。

ベラルーシという国はとても面白そうな国ですね。

個人的に一度は行ってみたい国です。

 

美女が多いというのが一番魅力的ですねw

 

ゴミ箱レース祭りですが、ゴミ箱に乗っただけであんなに50kmもスピードが出るというのが凄いなと思いました。

ゴミ箱を見る目が変わりましたね。

次回の放送も楽しみにしたいと思います。

Sponsored Link


関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

"); pageTracker._initData(); pageTracker._trackPageview();